2008年10月19日

ケイタイ・その後

背面ディスプレイが映らなくなったケイタイを持って、
地元の「携帯電話のショップ」へ行ってきた。

このショップの店員だけだと思いたいが、
非常に対応、態度が悪い。

最初に出迎えてくれた「ご案内係」の腕章をつけたニーチャン。
カッコ付けてるんか、なんだか、わからんが、
「はいー故障ーですねー。こちらへどうぞー」
「こちら、プライベートウィンドーのコショーデース」
と、変な動きで有無を言わせず椅子に座らせられた。

残念ながら、おめーさん、そんなにカッコ良くないぞ。
ってか、その動き、変です。



また、その後のお相手してくれたネーチャン。
ちょこちょこっといじって、
「あー故障ですので、同一機種の同一カラーとお取り換えです」
無料ですからと、有無を言わせず交換。
説明一切なし!

「全データを入れ替えすると30分以上かかりますけどどうしますか?」
と・・・

「どうしますか?ってどういうこと!?」

「店内で待ちますか?出かけられますか?」
・・・って、最初からそう聞けよ!

データ入れ替えんの面倒くさいんだろうけどさ!
不機嫌面で何を言う!感じ悪いぞ!


結局45分ほど待たされ、帰されたあと、
携帯電話が鳴った。

「手続きひとつ忘れてたので、もう一度ご来店できますか?」
だって!

なにそれ!
もう帰ってる途中ですけど!


posted by TabTab at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル・ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。