2010年11月03日

アイリス箱に安全対策を。

20101103_b01.jpg

私のカブのコンセプトは「通勤」ですから、
安全第一をモットーに考えているわけです。

前々からアイリス箱を付けた時のブレーキランプ、ウインカーランプの視認性の悪さが気になっていたんです。
ミディシートにミディー用のリアキャリアを取り付け、そこにアイリス箱。
見づらい。きっと見づらいはずだ!
きっと後続車両から気づかれずに追突されるかもしれない!
という被害妄想も手伝って、かなり気になっていた。




先日、おいてけさんが遊びに来てくれた際に
「おいてけアイリス箱」にブレーキと連動して点灯するLEDがついているのに気が付いたので、難易度を聞いてみた。


「とっても簡単ですよ」


との事でしたので、その言葉を信じて思い切って付けてみることにした。
良いことは「パクる!」すぐに「パクる!」まねっこまねっこ。


以下、写真多め。


ちなみに、使っているアイリス箱はアイリスオーヤマ 密閉RVBOXカギ付 460 グレー/ダークグレーでっす。




「おいてけアイリス箱」の中はきっとエーモンかなんかのLEDが付いていた様な気がしたのだが、そんな高いものは買えません!

で、「LEDなら自作した方が安価だ」との思い込みでエルパラに注文。

LED1個40円。安い!


で、また慣れない半田ごてを出してきて作業。
LEDが眩しすぎるので抵抗を少し大きいものに変えたり付け足したり・・・

で、

20101030_b01.jpg
これとか、


20101030_b03.jpg
こんなのを作って・・・

※配線図はありません。なぜならぶっつけ本番で作ったから。



そして箱に穴を・・・

20101103_b03.jpg
私のような面倒臭がりにピッタリなドリル。ちょっとずつ大きくできんの。
ちょうどいいところでやめればいいの。原寸合わせでピッタリ。


20101103_b04.jpg
で、穴が開いた。もう後戻りはできない。
しかも「原寸合わせ」と言いながらあっていない。


20101103_b05.jpg
こんな透明レンズをはめ、接着剤で接着。


20101103_b06.jpg
雨水の侵入を防ぐためにシリコンで密閉。


20101103_b07.jpg
ついでに作り直したハザード回路を装着。
今度は「バチッ!」ってならなかったよ!


20101103_b08.jpg
ガソリンタンクの下から配線を引っ張ってきて、


20101103_b09.jpg
配線コムで買った防水カプラーを取り付け。


20101103_b10.jpg
アイリス箱側にも防水カプラーを付けて出来上がり。
すべてがうまくいった・・・と、思う・・・




気が付けば結構なお値段になってるよ、コレ。
基盤が400円
LEDが40円×14個
抵抗とダイオードは約150円
リフレクターとレンズのセットが60円×14個
防水カプラーが予備だの送料だので2,000円。
そのほか接着剤やシリコンやら電線やらなんやら・・・


でね、
FIだけかもしれないけど
黄色の線(ブレーキのスモール用)とLEDの回路を結線しても点灯しませんでした。
そういえばアウスタから買った「LED球」もFIには非適合になってるし。
(買った時には書いてなかったのに、メール出したら返答無くていつの間にか「非適合」になってる。くそアウ●タめ!返事くらいよこしなさいよっ!)
あ、アウスタから買ったLEDバルブ、余ってますんで、どなたかいります??あげます。

なので、タンク下のサービスカプラーの「黒の線」からいただいちゃおうと思ったら
ここだけ「090防水4Pカプラ」でやんの。非防水の110カプラしか余ってねーよ!

ま、結局黒い線を分岐させて結線しました。


やってみたらかなり面倒臭かったです。

おしまい。
posted by TabTab at 19:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | cub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついにやっちゃいましたね。

んでも、作り方とかがきれいですよね。
僕の適当仕事とはえらい違いだ・・・(笑)

エーモンのLED、正解です。
何も考えずに気楽にさくさく作れるのでどうしてもそっちに手を出してしまいます。本当は基盤から作って行く方が安価なんですよね。気分が乗ったら2代目ボックスを作成しようかな。。。

ちなみに、加工代の方が箱本体より高くなってるのは気にしないという事で。

テールランプですが、ヘッドライトと同じでジェネレーターからの回路なので交流電源のはずです。アイドリングだと電球も点滅気味ですよね。だからLEDは点灯しないのかも。ブリッジダイオードとか咬まさないと、ちゃんとつかないと思います。

って、黄色の線・・・?たしかテールが茶色でブレーキが緑/黄色だったと思いますが。。。FIから変わったとか?
手元にサービスマニュアルが90用しか無いのでわからない・・・。

あと、黒線の分岐は意外と厄介で、ギボシで分岐させようとすると、ヘッドライトケースのところしか無いんですよね。

僕の方は、箱の配線ぶった切ったので早く作成しないと間に合わない・・・(泣)
Posted by おいてけ at 2010年11月04日 00:40
おいてけさん→
どもどもっ!やっちまいましたよ(^_^)

>んでも、作り方とかがきれいですよね。
あ、これは、アレだ。
ブログくらいはきれいに見せたいってやつで、現物はあんまり見せられない感じです。
もっとこー、シリコンでぐちゃーっとなってる?
近づいてみると接着剤がべちゃーとはみ出してる?
そんな感じ。
詳しくはカフェカブで。


で、配線図と写真を照らし合わせてみたけど、
やっぱり「黄」の配線ですね。
FI4速C50LM8ですけど。
「緑/黄」ストップ
「緑」GND
「黄」テール
って感じです。
エンジンかけないと点灯しないってことは、ジェネレータからだから交流なんだろうな?くらいしかわかりませんでしたので、あっさりと別な場所から(今回は「黒」から)引っ張りました。

カフェカブまであと何日も無いですが、おいてけさんも頑張ってくらさいねっ!
では、カフェカブで(^_^)
Posted by TabTab at 2010年11月04日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。