2010年11月23日

2010カフェカブ青山(1)往路

201011_aoyama14th_b01.jpg

楽しかったカフェカブももう2週間も前の話。
やっと書きますレポート。


気が付いたら写真をほとんど撮影していない!
よって文字多め、写真少なめ(&使いまわし)

燃費レポを含む全4回でお送りいたします。




私にとって2度目となるカフェカブ青山。
去年にも増して公私ともに忙しく、なかなか準備がはかどらずに出発前は余裕が無かった。
今年も去年とほぼ同じルートで行くことは決めていた。
「ま、去年と同じルートで行くから、余裕よね!気温も去年より高そうだし。」
と、準備は適当に。急いでハザード回路とブレーキランプを作ったりして。



で、出発当日。
いつもより早く起きて長男の幼稚園へ。
この日は長男の作品展があり、家族で長男の作品を見に行ったりして。
昼ごはんも食べずに12時過ぎに出発。


去年と同じ道をなぞる様に走る。


でも、時間帯が12時間違う。
つまり、去年は夜中・今年は昼間。

でも、「あっ、去年はここで休憩したな。」とか、「ここで給油したからもうすぐ給油かな?」とか考えたりして。

とにかく去年の事を思い出しながら、去年と同じルートをただひたすらに進んでいく。



寒くなる前にと、
「日没前に三国峠を越えて群馬県入りする」という目標を持って、ただひたすらに進んでいくも、田中角栄の銅像前で日没。まだ浦佐駅。

完全に日没して真っ暗の中、三国トンネル手前まで走る。
途中、街灯も無く真っ暗で怖いとも思ったが、ものすごくきれいな星空に会えたのでよしとする。


201011_aoyama14th_b02.jpg
で、新潟脱出に6時間半。
群馬脱出はあっという間。気が付けば埼玉県。
そして、ツッカーさんのお誘いに気づかずにどんどん進み、
(ツッカーさんすみませんでしたっ!また誘ってくださいっ!)

201011_aoyama14th_b03.jpg
夜中12時の時点で休憩ポイントの「大宮健康センターゆの郷」に到着。
風呂に入ってツイッターやブログを確認。
その後おじさんたちのいびきの大合唱の仮眠室で仮眠。



寝れない。



何度も起こされながら2時間半ほど仮眠した後、もう一度風呂に入り、5時半ごろ出発。



都内で曲がる場所を間違えて全然違うところへ行ってしまったりしたのは秘密だ。
都内で40〜50分は無駄にしたんではないだろうか?
おまわりさんが大勢いた。右折が怖かった。方向音痴のくせに青看板だけを頼りに走ったのは間違いだった。
築地まで行った。「銀座なう」って思う余裕はなかった。

でも、何とか無事についた。
「いやぁ、皆さん早すぎですよぉ〜」って言いながら、自分ももっと早く来れたはずなのにっ・・・


続く。→


posted by TabTab at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010:カフェカブ青山14th | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。